みんなキレイにしてあげる!はコスメティッククリエイターであるマッシュのブログです。


by mash-cosme

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

所謂ポーラス毛のトリートメントについて一言。

カラリングをしても直ぐ色が抜ける。
パーマをかけても直ぐだれる。
ストレートをしても直ぐ波状にもどるなどの毛はポーラス毛と思われます。

この髪の処理ほど頭の痛いものはありません。

PPTはシスチンの含有量の多いものを選び、還元剤を10%以上添加して処理します。

当然酸化処理を忘れないように…。

こういったことが当たり前になるような業界の底上げが今年の課題です。

瀧崎塾の地方開催に協力ください。
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-31 22:37 | Comments(3)
名古屋といえば池下の酢楽です。美味しい寿司を大将のお任せでどうぞ。お酒は米焼酎の鳥飼が合います。
千種の文は馬刺の旨い店ですが僕はバットです。それよりはカニクリームコロッケがオススメです。

今池ののみすけは真っ黒なラーメンが美味しいお店です。もうひとつホワイト餃子が絶品です。玉ねぎとラードが絶妙な旨さをつくっています。

今日は名古屋の夜を満喫してます!!
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-30 20:53 | Comments(1)

流石に早いですね♪

早速申し込んで頂いたサロンで勉強会をしました。

いつも直ぐ反応することの大事さを改めて感じました。

出来るか出来ないかではなくやってみること…これは力になります。

悩まず行動しましょう。

今年はこの反応力が売り上げを左右すると思います。
決して身贔屓ではなく勉強する組織は成長しています。

また個人で、そして一般の方にも勉強会は行っています。キレイになりたいと思うなら是非参加してください。
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-29 23:26 | Comments(0)

ビビり毛の修復♪

年に二三件の割りで髪をビビらせてしまい助けて欲しいと頼まれます。

クレハのトリートメントでも治せない場合のお話しです。

このトリートメントは塾での研究用で塾生のみに配布しているものです。

何故販売しないかと言うとビビらせてはいけないからです。

プロの美容師はビビり毛をつくってはいけません。

とは言うもののお客様は家庭でアイロンのプレスをしたり、コーティング剤たっぷりのヘアケア剤を使っているのだから失敗もあります。

塾生が知り合いの美容師さんにあげてもっと欲しいという要望も増えています。
そこで塾生以外にも四店以上のグループ講習を受講してもらえればお分けすることにしました。

なるべくお取引のディーラーさんに相談の上お申し込みください。
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-28 23:15 | Comments(0)
葵さんのお叱り以外にも沢山の方からお叱りメールを頂きました。

改めて沢山の方に読んで頂いてることに感謝します。
特定のメーカーや特定の商品に対しては塾での言動との違いを指摘されましたが、決してそのようなことはありません。

ブログというツールの中では伝えきれないものが、誤解と共に独り歩きしないようにという配慮としてご理解下さい。

今回のお叱りはご声援として有り難く頂戴しました。
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-27 16:20 | Comments(0)

それは困ります!

いとはんさんの質問にお答えしかねます。

申し訳ありません。

何度も繰り返しますが成分を見極めてください。

ジメチコン、シクロメチコン、シリル…、ミネラルオイル、塩化…アンモニウム等の入っていないものを選ぶことです。

いとはんさん悪しからず…
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-26 17:04 | Comments(1)
テレビでアトピーの子供も食べられるケーキを紹介していた時…ふと考えたのがこのケーキの乳化剤でシャンプーを創れないか?ということでした。

あれから2年が経過しましたが…やっと市場に出せるレベルのシャンプーができました。

アミノ酸シャンプーは当たり前になった時代だから提案したい一品です。

30年前アミノ酸シャンプーは美容室だけしかありませんでした。今やスーパーの安売りシャンプーまでアミノ酸シャンプーです。

次の時代はもう幕開けしてるのにアミノ酸シャンプーでいいのですか?

地域で一店舗だけに提供したいシャンプーです。

期待していいですよ!
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-25 22:54 | Comments(1)

質問にお答えします♪

生ケラチンは損傷毛にはよく吸着しますが健康毛はあまり吸着しません。ハリコシだけを求めるなら1月18日のページの方法でお試しください。

毛先がトウモロコシの毛のようになるのは実は髪が溶けているのです。

最近のカラー剤は簡単にそめられるようにタンパク溶解成分が配合されています。

PPT配合またはPPT主剤のトリートメントを使うようにしてください。

何度も繰り返しますがシリコーンや流動パラフィン配合のものは避けてください。
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-24 20:05 | Comments(0)
ヒアルロン酸のトリートメントは処方が難しいです。
ヒアルロン酸の特長はその保水力です。

何社かのメーカーからヒアルロン酸原液といったトリートメントが売られています。

原液といってもヒアルロン酸の量は0.1%以下で後は水です。

この場合毛表皮に付着したヒアルロン酸が毛髪内部の水分を引き上げ、結果的にパサついたりします。

この問題はリピジュアやセラミドの組み合わせで解決出来ます。

ヒアルロン酸単独よりも組み合わせでより効果が高まりますのでお試しください。

ヒアルロン酸とリピジュアを組み合わせたトリートメントご希望の方は連絡下さい。サンプルがありますのでプレゼントします。
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-23 19:03 | Comments(2)

勉強会での質問⑤

リーブオントリートメントについて教えてください?
所謂洗い流さないタイプの付けっぱなしトリートメントのことです。

ほとんどのメーカーがシリコーンとミネラルオイル(流動パラフィン)を主剤に処方しておりその場しのぎの粗悪品です。

このタイプのトリートメントは絶対に使ってはいけません。

時間が経過すると毛表皮についたシリコーンが固まりタンパク硬化が始まります。その後はパサついたりガサついたりしてこのトリートメントを使い続けることになります。まるで麻薬のような商品です。

最近はシリコーンもミネラルオイルも使わないトリートメントも開発されてきましたので探してみて下さい。

私も試作品を何点か出しており春には紹介できると思います。

その場しのぎのトリートメントにはくれぐれもご注意を…☆
[PR]
by mash-cosme | 2010-01-22 22:43 | Comments(1)