みんなキレイにしてあげる!はコスメティッククリエイターであるマッシュのブログです。


by mash-cosme

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

平成22年前期総括♪

早いもので今年も半期が終了しました。

年初の目標に対して達成率37%に甘んじています。

実はこれまで目標に対して65%を合格点としていました。

実に甘口の評価でした。

今回から100%達成のみ合格点とします。

前半最大の成果はテラヘルツ振動波水とハルメソッドのハル先生との出会いだと思います。

研究者にとって刺激を承ける出会いほど嬉しいことはありません。

また有機酸の研究も一定レベル以上の成果を挙げ、次のステージの弾みになりました。

「みんなキレイにしてあげる」の講演活動も月4回まで引き上げ達成を目指します。

どんな遠い場所でも翔んで行きますので遠慮なくお申し込みください。

前半の心残りはPPTの新商品が出せなかったことが最大の失点として尾を引いています。

仕事以外の読書目標は22%で過去最低ですが、今回の怪我で一気に数十冊読破出来そうです。

思い起こせば山岡荘八の徳川家康26巻を読破したのが結石で入院した時でした。
今回は何を読ませようとしているのか、天の意志が楽しみです。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-30 20:55 | Comments(0)

お粥はほうじ茶♪

病院の食事と言えば白粥ですが、ほうじ茶の茶粥がでました。

お腹に優しいほうじ茶の茶粥は病院ならではだなと思いきや…

しっかり噛む方が元気になるよと横槍が入りました。
それも一理あるなと思っていると、お袋の作ってくれた玉子粥が一番だよとまた一人…

そう言えば私の母も玉子粥を作ってくれました。

当時裏庭に鶏と鶉を飼っていましたので、玉子は新鮮な有精卵でした。(時々血が混じっていることが有りました。正真正銘の有精卵です。)

その頃は玉子掛けご飯が大好物でした。

最近のブロイラーの玉子は臭くてとても生では食べられなくなりました。

お粥で盛り上がっている病室も楽しいものです。

もう消灯時間を過ぎましたが、今夜はサッカーがあるのでみんな起きています。
玉子粥食べたーい!
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-29 21:25 | Comments(0)

怪我に学ぶ♪

左足の膝を怪我してしまいました。

かなりの痛みで鎮痛剤も効かないほどです。

先週膝の痛みの相談を受け、親や先祖に感謝が足りないのではと話しました。

当にその膝です。自分の親に対する感謝の無さを見せつけられた格好です。

87歳の父親にご飯の面倒をみてもらう自分を先祖たちが叱っています。

生まれさせて頂き、生かして頂き…を膝の痛みのなかで気付かされたように思います。

痛いだろう、痛いだろうと生きてることが現実として実感出来るように計らいを感じます。

もう寝なさいという声が病院の廊下に響いています。
消灯
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-28 21:08 | Comments(1)
早くも振動波水のお試しを終了させて頂きます。

6名の方からお申し込みがあり実質4日目ですが終了とします。

全員の方からお通じの改善、便の悪臭の改善、肌質の改善(2名)、料理の味が良くなった(1名)との報告を頂きました。

αHAメディ、藍のハミガキに続く即効性の検証が出来たと判断しました。

尚、病気の方は相談の上モニターを継続しますのでお問い合わせ下さい。

この検証を踏まえた振動波水の実験を行います。

サロン内講習での実験も可能です。興味のあるサロンは3店舗以上でお申し込みください。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-27 21:47 | Comments(0)
宿泊しているホテルのインフォメーションで今日が露天風呂の日と知りました。
最近は地方のビジネスホテルでも屋上露天風呂があったりして嬉しい限りです。
私のお気に入り露天風呂は修善寺です。

伊豆の真ん中、三島から山の中へ向かう電車の風景も癒されます。

修善寺は星を見に来る方が多い温泉地でロマンチックですよ。

明日は日曜日、温泉入りに箱根でも行きたくなりました。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-26 21:51 | Comments(0)

病院の匂い♪

小さい頃病弱だった私は月の内何日も病院ということが多々ありました。

病院には独特の消毒臭があり気持ちを萎えさせます。
最近母が入院癖がついて感じたことがあります。

最近の病院は消毒臭がしなくなりました。変わりに薄い檜のような匂いがします。

もちろん入院棟は患者さんの人数で独特な匂いがします。

それと不謹慎なことを承知で言わせてもらえば治る確率(口コミ評判重視)の高いところと評判の悪いところの匂い(臭い)は明確に違います。

評判のいいところは匂いがまとわりつかずスッキリしているのに対して、評判のよくないところはやたら薬品臭い湿った感じになっています。

病院に足を踏み入れて薬品臭い湿った感じがしたら直ぐに代えた方が無難です。
最先端の病院は消毒を電気分解水で行っています。この電気分解水は株式会社ノースポイントでも扱っていますので、サロン内の消毒にご利用下さい。

またオゾンとオゾン水を併用した殺菌と消臭はかなり効果があります。

美容界ではオゾンの気体を利用したものがちらほらある程度です。

溶存オゾン水の利用が望まれるところです。これが普及すれば宮崎の口蹄疫は解決します。

業界の垣根を越えた連携をする時代です。

これは2000万円程度の予算があれば直ぐに市場に出せます。

三、四社が力を合わせれば可能です。

協力、支援可能な方はご助力願います。

みんなで力を合わせてウィンウィンのインティグリティーネットを築きましょう。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-25 14:43 | Comments(0)
はぴべびアクアモイスチャーを長年お使い頂いているYさんがメールをくれました。

『頂いた振動波水を飲ませて頂いています。寝る前にスプレイヤーに波動波水を入れて顔に吹きかけています。はぴべびは通常3、4プッシュですが、ワンプッシュだけで朝までしっとりです。これからは全身で試してみます。』

長いメールの要旨はこんな感じでした。

確かに私の実験でもはぴべびの保水力が高まることは確認済みでしたが、高齢者の方でも直ぐ体感出来るのは驚きでした。

肌や髪のケア剤が少量で劇的に効果が増すことは喜ばしい限りです。

新たに頭皮のケアでも実験を始めようと思います。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-24 16:06 | Comments(0)
開発にまつわる話しは日中戦争に遡ります。

関東軍は広大な支那の大地で共産党ゲリラと闘っていました。

戦争において軍人が民間人に成りすますことは国際法上禁じられた行為です。

支那の共産党軍はそれを無視した攻撃を仕掛けて来るため関東軍に死者が続出しました。

そのためゲリラが潜んでいると思われる処に毒を仕掛けました。

その毒を解毒するために作った解毒剤がこのテラヘルツ振動波水の元です。

戦後平和利用の研究を経て現在のテラヘルツ振動波水が生まれました。

現在地球環境は史上最悪とまで言われていますが、この環境汚染に対してテラヘルツ振動波水が活躍する日が近付きつつあります。

サロンにおいては排水処理の問題を解決しなければなりませんが、このテラヘルツ振動波水を薬液に混合するだけで無害化させることも出来るようになります。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-23 15:34 | Comments(0)
一秒間に一兆回の振動波をテラヘルツエネルギーと言います。

このテラヘルツエネルギーを発信する水の存在は知っていましたが、昨夕この水を作っている方と出会いがありました。

美容の分野にも応用可能で、私の実験でも素晴らしい効果が出ています。

しかし本当の効果は健康な身体になるという事実です。

この健康になる事実の検証を来月より行います。

次の方を募集しますので是非ご協力ください。

生理痛の酷い方、癌の方で入院をしていない方、子宮筋腫の方。

病気の相談も遠慮なくどうぞ。

テラヘルツエネルギー振動波はこれから少しずつ解説していきます。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-22 11:12 | Comments(0)
山形に行くと必ずお土産にラスクを買っていました。
本当に美味しいラスクでみんなに奨めていました。

いつの頃からか新幹線の車内販売や大阪のデパート等何処でも買えるようになっていました。

ご存知の通りラスクは小麦とバターと塩という単純な素材で造られています。

つまり素材が生命の商品です。

特に塩はフランスブルターニュ地方のこだわりの塩でと言うのが売りでした。

名古屋駅でも買える位沢山造れるのは何故か気になりました。

やっぱりというか残念というかブルターニュの塩はもう使われていませんでした。

想像ですが、創業されたラスク職人の方はもういらっしゃらないのでしょう。

あんな美味しいラスクは塩を変えたら台無しなのは分かっているはずですから…

日本の企業の弱点は売れたら沢山つくってしまうことです。

職人の手を介してつくるものすべてが売れるとグレードが下がって…やがて飽きられてしまいます。

売れたら品質が落ちたと言われないよう他山の石とします。
[PR]
by mash-cosme | 2010-06-21 13:24 | Comments(0)