みんなキレイにしてあげる!はコスメティッククリエイターであるマッシュのブログです。


by mash-cosme

そのときは彼によろしく

何度見ても泣ける映画です。

眠れずにいたらTBSの深夜番組で再放送されていました。

この映画に出て来る水浦駅は私の故郷の駅で、今は無き実家からは歩いて3分位の近さです。

本当は玉造町駅(鹿島鉄道-現在は廃線)と言います。
この鉄道で高校の三年間を通いました。

映画では主人公の別れの象徴的シーンに使われています。

駅を遠ざかる汽車の風景は、私が幼い頃から遠くを夢見ていた原風景です。

線路の向こうに夢がいっぱい浮かんでいました。

故郷を無くした僕は、この映画に故郷を見ているのかも知れません。号泣です。
そのときは彼によろしくとは死んだお父さんからの花梨ちゃん(主人公)へのメッセージなのですがグッときます。

故郷を無くして19年になりますが母と弟妹のお墓はそこにあります。

もう朝になりました…
[PR]
by mash-cosme | 2012-01-08 05:12 | Comments(0)